名古屋工業大学 堀川・市民がつくるインフラ研究会  開催記録

これまでに行われてた研究会の内容を紹介します。

第1回 2003年1月20日(月)
問題提起:堀川の水はきれいにできるか,市民との係わり
会場での討議
討議のまとめ・議事録(PDF)

第2回 2003年2月21日(金)
特別講演「堀川の歴史と文化的価値」 クリーン堀川 末吉順治氏
堀川再生に関する課題の整理と今後の方策について
会場での討議

第3回 2003年3月24日(月))
堀川水質浄化技術の提案
会場での討議

第4回 2003年12月22日(月)
研究会の現況と今後の方針,各方面の取り組み状況,ゲルによる浄化,エコロボット
研究報告:植生による水質浄化,水質と護岸の安定性
会場での討議

第5回 2004年2月28日(土)
話題提供 「堀川をアセット(資産)マネジメントする」和久昭正
      「堀川の水環境再生に向けて」中部大学教授 松尾直規氏
総合討論 堀川再生の実現に向けて

第6回 2004年5月26日(土)
話題提供 「堀川再生取り組み課題の優先順位に関する検討」和久昭正
活動報告 「堀川環境アート」 名古屋造形芸術大学

第7回 2004年8月7日(土)
ヘドロ浄化に関する勉強会 講師:阪本廣行氏( (株)フジタ)
会場での討議

第8回 2005年3月11日(金)
2004年度成果報告 冨永晃宏・冨永研・前田研・堀研・増田研・和久研・秀島研

第9回 2005年6月17日(金)
話題提供
・気液ポンプの開発と実演 気液工学コンサルタント合資会社代表 吉岡 健氏
・気液ポンプの河川水質改善への応用可能性 株式会社フジミックス代表取締役 藤岡幹正氏
・堀川におけるエアレーション実験について 名古屋市緑政土木局堀川総合整備室

第10回 2005年8月10日(水)
現地視察会:名城公園から納屋橋にかけて沿川を歩く.

第11回 2006年1月18日(水)
話題提供
・超音波流向流速計を用いた堀川の流量・流速・河床形状の調査
 特定非営利活動法人堀川まちネット 中島 佳郎 氏
 名古屋工業大学 冨永 晃宏 氏

第12回 2006年3月8日(水)
話題提供
・炭素繊維への微生物大量固着と水環境整備への展開 
 群馬工業高等専門学校 副校長 小島 昭 氏
・微生物細胞の固体表面付着機構 
 名古屋工業大学 堀 克敏 氏

第13回 2006年7月22日(土)
話題提供
・堀川の潮汐流動と水質調査結果の比較検討
 名古屋工業大学 冨永 晃宏 氏
 中部大学 武田 誠 氏
 名古屋市堀川総合整備室 加藤 丈晴 氏

第14回 2006年12月5日(火)
話題提供
・「グリーン都市“なごや”へ・その脱皮戦略」
 プロジェクト産業協議会 松林 正之 氏
・「油が淵、庄内川・八田川の泥から分かったこと」
 伊勢・三河湾流域ネットワーク 今枝 久 氏(井上祥一郎氏代理)

第15回 2007年1月18日(木)
話題提供
1.久米 啓介(博士前期課程・前田研):堀川堆積ヘドロの現地サウンディングと曝気浄化実験
2.門田 悠希(学部生・冨永研):側岸に凹部を有する都市河川における潮汐流動特性
3.吉田 尚(学部生・和久研):都市河川の公共財としての価値評価に関する考察−堀川のヒートアイランド低減効果について−
4.松永 英哲・水谷 公威(学部生・秀島研)地理情報システムとコンピュータグラフィックスを用いた沿岸整備マネジメントの可能性について

トップページに戻る