堀川再生のための連携プロジェクト2006

 



オープニング    ⇒第2回 テーマ検討会

オープニングイベントではまずパネルディスカッションで堀川の現状,取り組み,課題を整理
し,次いで出席者全員にいくつかの班に分かれ,年間を通じたワークショップテーマの検討を
行っていただきました.

日時:3月27日(月)15時〜17時
場所:中部電力東桜会館  TEL:052-973-2223
名古屋市東区東桜2-6-30  地下鉄新栄、高岳両駅から徒歩5分
http://www.chuden.co.jp/service/home/hall/higashisakura.html

プログラム:開会挨拶・趣旨説明  中部大学 松尾直規
パネルディスカッション
  コーディネーター 中部大学 松尾直規

 パネリスト ●パネルディスカッションで用いたスライドを公開します.
国土交通省 中部地方整備局 庄内川河川事務所 浅野和広 306K ⇒ダウンロード
名古屋工業大学 冨永晃宏
640K
名古屋工業大学 和久昭正  
260K
名古屋工業大学 秀島栄三
71K
中部大学 武田 誠
71K

●出席者全員によるグループ討議と結果報告ワークショップテーマ決定

●プログラム,今後の予定と3月27日最後に決めたテーマをまとめています。
160K ⇒オープニングとまとめ  ダウンロード

●今後の展開
3月27日の検討結果として,以下の5つのテーマでワークショップを進めることとしました.しかし,細部に到るさらなる検討,確認が必要と判断しました.このため次回は再び全員にお集まりいただき,テーマの再検討を行う予定です.4月22日(土)を予定していますが,皆様のご都合も踏まえ,暫く後に確定いたします.
[1] 堀川を活かした魅力あるまちづくり
[2] 堀川に関わる連携方策
[3] 水質の感覚的評価と浄化方策
[4] 堀川の良さの再発掘
[5] 環境学習と情報発信・PR

引き続き多くの方のご参加を求めます。そして次回の検討により,また希望者数に応じてテーマは再編・統合する可能性があることをご了解ください。


Copyright(C), Horikawa Renkei Project